埼玉県の塗装、塗装工事店。一戸建て・ビル・マンション・病院・工場の塗装・塗装工事の他、 遮熱塗装、床塗装、防水工事も行っております。

木村カラー 長年住んだ住宅の外壁汚れは木村カラーにお任せ下さい!
HOME 会社概要 サイトマップ リンク お問合わせ
Contents
一戸建てをお持ちの方
ビル・マンションをお持ちの方
工場の改修担当様
病院の改修担当様
塗り替えにあたって
施工後のトラブルどう解決する?
お探しの工事あります
キャンペーン情報
施工実績
施工経歴
 
お問合わせはこちら
〒360-0015
埼玉県熊谷市肥塚
2丁目2番16号
0120-16-3992
[フリーダイヤル]
塗り替えにあたって
「工事中の臭いが不安」、「いざ請求となったら最初の見積りより金額があがった。」
トラブルにあわないために知っておいたほうがいい、おトクな情報をお伝します。
塗装防水工事のプロだからこそわかることがあります。どんな些細なことでも、お聞かせください。
塗装とは
Q. カビに困っています。
A. カビは建物の内部、外部とこにでも発生します。カビの種類は非常に多く発生を防止することは難しいけれど、抑制することは出来ます。内部ではまず発生原因を付きとめましょう。雨漏りによるものか、湿気からくる結露によるものか、建物構造の欠陥によるものかなどです。次に換気をしましょう。留守が多い建物にカビの症状は集中しています。
そして換気扇設備等を設けましょう。常に空気の流れを作っておくことは有効です。外部では一日中、太陽の当たらない永久日陰の箇所に集中します。気が付いたらスポンジに中性洗剤を少量付けて、洗い流しましょう。塗り替えるときはしっかりした処理と材料選定がポイントです。

Q. 工事中の臭いが近所の方にも迷惑がかかるのではないか気になります。
A. ある程度は、塗料の臭いは避けられません。近所の方にもあらかじめ断りを入れておく必要があります。
人によっては、体調を崩したりするかたもいるので、気になる場合はご相談ください。臭いの少ない塗料をご紹介いたします。

Q. 塗装防水工事中に塗料がはね、車や洗濯物についてしまいました。
A. 養生(工事中に建物が汚れたり、近隣に塗料が飛散しないように覆いなどを掛けて保護すること)をしていなかったためにおこるトラブルです。塗料は工事中にはねてしまうものとして認識していただかなければなりません。塗料がはねて困るものは養生をするか、届かないところに保管する必要があります。車専用のビニールシートもございます。

Q. 塗装前の高圧洗浄中に水が室内に入ってしまいました。
A. 高圧洗浄は水の勢いが強いため、窓を閉めていても鍵が閉まっていない場合など隙間から水が浸入してしまうばあいがあります。
戸締りをしっかりすることと、通気孔や換気フードなど建物の構造や不安な部分を施工会社に伝えておくと、トラブルを回避できます。

Q. 相見積をとったが逆に迷ってしまった。
A. そんな話しをよく聞きます。実際、これを読んでる時点で迷っていませんか。そんな時はもう一度、考えてみて下さい。「この工事でどうしたいのか」「金額なのか」「塗装仕様なのか」「塗装のことがわからないのか」「何を塗ればいいのかわからないのか」「この塗替えが最後なのか」。 きっと迷いもなくなります。

Q. 工事内容と見積りをしっかり確認してください。
  「いざ、工事をはじめてみたら、追加料金が発生して結果的に高くなってしまった。」ということがあります。契約する前に、工事の内容と見積りを施工業者にしっかり確認してください。きちんとした会社ならば、どのような工事をして、どれだけかかるのか見積りを出してくれます。
塗装の目的
Q. 色見本で選んで色を決めたのに、思っていたのと色が違っていました。
  見本は周りが白いため、比較的色が濃く見えがちです。また、面積が大きいと鮮やかに薄く見え、小さいと暗く濃く見えてしまう傾向があるため、イメージと異なってしまうことがあります。色を決めるときは、施工会社に相談して、アドバイスをもらいましょう。

Q. 保証をしてくれるとは言っているのですが、保証書がありません。
A. 保証はとても大切です。口約束で、保証しますと言われたけれど、保証書をもらっていない方は以外と多いようです。書類として残しておかないと、工事が完了してから、どのくらいの期間やどのような内容での保証なのかがわかりません。
塗り替えする目安は?
Q. 保証をしてくれるとは言っているのですが、保証書がありません。
A. 保証はとても大切です。口約束で、保証しますと言われたけれど、保証書をもらっていない方は以外と多いようです。書類として残しておかないと、工事が完了してから、どのくらいの期間やどのような内容での保証なのかがわかりません。

Q. 保証をしてくれるとは言っているのですが、保証書がありません。
A. 保証はとても大切です。口約束で、保証しますと言われたけれど、保証書をもらっていない方は以外と多いようです。書類として残しておかないと、工事が完了してから、どのくらいの期間やどのような内容での保証なのかがわかりません。

Q. 保証をしてくれるとは言っているのですが、保証書がありません。
A. 保証はとても大切です。口約束で、保証しますと言われたけれど、保証書をもらっていない方は以外と多いようです。書類として残しておかないと、工事が完了してから、どのくらいの期間やどのような内容での保証なのかがわかりません。
塗り替えに最適なタイミング季節は?
Q. 塗装後、鉄部が剥がれたり、錆びたりしてきました。
A. 経年とともに、鉄部は剥がれたり、錆びたりするものですが、施工直後に症状がでてきた場合は、旧塗膜のサビや剥がれを除去する作業が不十分だったか、サビ止めの塗布量不足の可能性があります。

Q. 屋根や外壁が塗装後、色あせてきました。
A. 塗装後すぐの場合であれば、下塗りシーラーの塗布量不足か、上塗りの塗布量不足、材料の攪拌不足のため十分な効果がでなかった可能性があります。

Q. 外壁が膨れ、剥がれが出てきました。
A. 塗装後、すぐの場合であれば、ヨウギョウ、サイディングに微弾性や弾性塗料を塗ると、膨れたりはがれたりして来ます。基礎や外堀など水分を吸い上げ、蒸気を出す所も同じです。良い塗料を選んでも、素材や使用箇所を間違えると様々なトラブルが発生します。

Q. 外壁を塗装後、すぐにヒビが入ってきました。
A. ヒビ割れが発生している場所にシーリング剤を注入して上塗りしても、建物や板の動きに耐え切れず再度ひび割れる場合があります。まずはヒビ割れ発生場所付近の塗膜をケレンして入り口を広くし、奥までシーリング剤を注入したり、弾性パテ材とテープなどをサンドイッチ状に施工して周りの模様と合わせ(肌合わせ)上塗りすることが大切なのです。
トラブル事例
家の塗り替えでのトラブルの多くは、塗装中より塗装後、時間が経つにつれて出てくるものです。塗装中なら業者と話ができますが、半年、1年と経ってしまっては、業者との話し合いもスムーズにいかないケースも出てきます。トラブルを避けるためにも次のことに注意しましょう。
1. 見積書は金額と内容のバランスが大事です。
  見積書でもっとも重要なところはその内容です。どのような工事をするのか、水洗いをきちんとするのか、どこに塗るのか、色の指定はしてあるか、など、金額と内容のバランスをしっかり確認しましょう。

2. 大幅な値引きをする
  最初の見積価格を高く提示したり、後から大幅に値引きをして安価な印象を与えることがります。
しかし、算出根拠があいまいで、適正な工事をされるとは思えない場合があります。

3. 次々に値引きを繰り返し、考える時間を与えないで契約を急ぐ
  「今日中に契約いただければ、お値引きします」などと言って、契約を急ぐ場合、他の業者との相見積などで、内容を検討比較されたくないというケースがあります。
工事内容も業者もじっくりと考えて、自分が納得してから決めましょう。

4. 施工期間が短い(3〜4日)
  塗り替えには最低6日は必要と思ってください。
早く終わる場合は水洗いをしていない、3回塗りを2回塗りにしているなど、手を抜いている場合があります。

5. 支払条件
  代金の支払いが、工事前なのか後なのか、前金は必要なのかなど、事前に確認しましょう。
また、契約書に明記されるかどうかも明記しましょう。

6. 追加工事の可能性を聞く
  工事を進め足場をかけてみると、気づかなかった不具合が出てくることがありいます。
追加工事になりそうな箇所、内容、それがいくらぐらいになりそうかなど、その可能性を事前に聞いておきましょう。

7. 仕様塗料の缶数や品名が書いてある
  見積書に使用する塗料の缶数や品名が明記されているか確認しましょう。書いてあれば、高品質塗料といっておきながら、実際は安い塗料を使う、必要以上に水で薄めて量を増やすといった心配がなくなります。

8. 専門用語は自分がわかるまで何度でも聞く
  専門用語は耳ざわりがよく、格好良く聞こえるものがあります。でも思いがけない出費や無用の長物になってしまうものがあります。自分が納得するまで、何度も確認しましょう。
トラブル事例

1. 金額が安いため頼んだら…
  雨戸や玄関も当然、塗ってくれるものと思っていたけど、外壁のみ塗装され、雨戸や玄関は追加工事で結局高くついた。

2. 1年後に電話をかけたら…
  工事が終わって1年くらい経ってから、おかしいところがでてきたので業者に電話をかけたら会社がなくなっていた。

3. 無料見積
  無料見積りだというので見積を頼んだか、工事は断った。
しかし、工事を断ったら、見積料を請求された。

4. 前金が必要
  事前の説明では何も言われなかったが、契約を交わした途端前金が必要だと言われた。

5. 今すぐ塗り替えないと家が倒れます
  半ば脅迫めいたことを言われ、慌てて塗り替えたが、家を建てた工務店に聞いたらそんなことはなかった。

6. 今ならキャンペーン期間だから
  キャンペーン中で半額ということだったが、後から知人に聞くとあまり安くなく、最初の設定金額を2倍にしているだけだった。
そして今だけではなく、年中キャンペーンを行っていた。

7. 車が使えなくなった
  事前に相談無しに勝手に足場を組まれてしまい工事期間中に車が使えなくなってしまった。